日本映画
プロフェッショナル大賞
Japanese Professional Movie Awards

日本映画プロフェッショナル大賞(通称・日プロ大賞)は、1992年に創立された映画賞で、既成の映画賞とは一線を画しつつ、高い評価を得た作品や個人を中心に、選考委員の投票と実行委員会の独自の評価で決定しているのが特徴です。

選考委員は毎年、監督、プロデューサー、脚本家といった映画の製作現場に関わる人たちから、宣伝関係者、興行関係者、映画評論家、編集者まで映画界で広く活躍されている方々で構成されています。

選考結果

  • 第31回(2021年度)作品賞

    偶然と想像

  • 第30回(2020年度)作品賞

    本気のしるし 劇場版

  • 第29回(2019年度)作品賞

    宮本から君へ

  • 第28回(2018年度)作品賞

    きみの鳥はうたえる

  • 第27回(2017年度)作品賞

    勝手にふるえてろ

  • 第26回(2016年度)作品賞

    ディストラクション・ベイビーズ

  • 第25回(2015年度)作品賞

    バクマン。

  • 第24回(2014年度)作品賞

    百円の恋

  • 第23回(2013年度)作品賞

    ぼっちゃん

  • 第22回(2012年度)作品賞

    SR サイタマノラッパー ロードサイドの逃亡者

  • 第21回(2011年度)作品賞

    監督失格

  • 第20回(2010年度)作品賞

    川の底からこんにちは

  • 第19回(2009年度)作品賞

    私は猫ストーカー

  • 第18回(2008年度)作品賞

    接吻

  • 第17回(2007年度)作品賞

    それでもボクはやってない

  • 第16回(2006年度)作品賞

    ヨコハマメリー

  • 第15回(2005年度)作品賞

    いつか読書する日

  • 第14回(2004年度)作品賞

    下妻物語

  • 第13回(2003年度)作品賞

    アカルイミライ

  • 第12回(2002年度)作品賞

    害虫

  • 第11回(2001年度)作品賞

    殺し屋1

  • 第10回(2000年度)作品賞

    カリスマ

  • 第9回(1999年度)作品賞

    どこまでもいこう

  • 第8回(1998年度)作品賞

    蛇の道

  • 第7回(1997年度)作品賞

    CURE

  • 第6回(1996年度)作品賞

    Helpless

  • 第5回(1995年度)作品賞

    新・悲しきヒットマン

  • 第4回(1994年度)作品賞

    凶銃ルガーP08

  • 第3回(1993年度)作品賞

    J MOVIE WARS版 月はどっちに出ている

  • 第2回(1992年度)作品賞

    ひき逃げファミリー

  • 第1回(1991年度)作品賞

    真夏の地球

© 1992-2022 Japanese Professional Movie Awards All Rights Reserved